画像の説明



吾にもありし 制服の日々 鰯雲     大橋 敦子 


秋が出たり入ったり、10月に入ってもなかなか鮮やかな秋には出会えませんでした。でも11月の声を聞き、やっと秋も本番です。北国には雪のたよりと同時に、横浜でも朝夕には身が引き締まる冷気を感じます。そんな時に、友人からショート・メールを受けました。”カトちゃん、家を出ます!”と。何ということでしょうか。老境に入り、身じまいの秋を迎えて、離婚?別居?まさか!「野ざらし紀行」に出立する芭蕉翁の決意、「野ざらしを 心に風の しむ身かな」の心境を自身の思いとして何か一大決意をしたのかと、心臓が高鳴りました。



   なだめつつ 延長保育 秋の夜      佐藤 和江



   ふりむきもせぬ子 見送り 秋の暮    島田 青子



   傾聴力こそ営業の技 秋高し       名久井 充



    疲労困ぱいの ぱいの字を引く 秋の暮  小沢 昭一


 

団栗(どんぐり)の ねんねんころり ころりかな   一茶

思えばそれぞれ、様々な人生のフエーズがありました。その局面や場面は似ているようですべて異なります。自分が成長するにつれて遭遇する諸相も成長、いや悪質になっているようで落ち込みます。まるで変異していく”耐性菌”のようです。でもやっと、気が付きます。目の前の人や物、それぞれに対してムキになって向かっていく自身の「心のクセ」に気づきました。家族に言われたことがあります。「なぜNHKニュースを見て嘆き、怒り、いきどおるの?」「自分で背負い込む必要はないのでは?」と。隣国の大国の横暴やそれに虐げられる人々を見ると許しがたい思いがつのりました。でも最近までその”考え方を変える”ことは難しすぎて出来ませんでした。でも”受け止め方を変える!”そのことに気が付くと心は楽になりました。受け止め方を変える、とは深く深呼吸して”何を伝えてくれようとしているのか?”と心を切り替えることです。


     どんぐりも 吾もころげて 世にはあり    三条 羽村


     門を出て 人行く方へ 秋の暮        田中 王城


     しんしんと しんと一人の 秋の暮     淀縄 清子


秋の季節は、春と同様に出発のときだと思い至ります。春はとりあえずダッシュのように走り出し、走りながら考えますが秋は沈思黙考しておもむろに右足、左足と踏み出します。こっちでよいのかな~、いや、あっちかな~と・・・。せっかく一年の稔の季節を迎えてたじろぐ自分がいるのは、もったいないです。もう、心のクセ”から解放されましょう。あれこれアタマで考える癖、落ち込む癖、小さなことに嘆く癖、ささやかな行き違いに怒る癖。そんな癖はみんなまとめて、西の空へ飛んで行っていただきましょう!そして心新たに”秋のシュッパツ!”です、と自分の心に大きな声をかけました!はあ~い。返事が返って来たようです。(さて、そこでカトチャンのメールですが、続報があります。その顛末は、横浜駅東口での飲み会に通院のため遅れたそうです。あせって当日のメンバーでない私にメール送信したようです。よかったね!)


      日めくりを 一気にはがし 夜の秋    讃岐 節子


      あなたには 素直になれる 星月夜     柿内 芳子


      目くるめく 自分史重ね 星月夜     高木 祥恵


 

      


  

画像の説明



街頭紙芝居”鷲塚コレクション”が「横浜市有形民俗文化財」に指定。時代を越えて大切に継承させていただきます!

画像の説明

横浜歴史博物館には”横浜最後の街頭紙芝居師”といわれた故・鷲塚隆さんが寄贈された”街頭紙芝居”253巻と”自転車舞台他”の貴重な資料が市民の財産として、保存されています。それらが平成27年11月13日、横浜市有形文化財に指定されました。全国でも数少ない紙芝居遺産の快挙です。加えて、貴重な紙芝居のレプリカを作り市民に公開・上演することで保存している施設はこの横浜以外にないと伺います。関係者の皆様の尽力に心から感謝いいたします。鷲塚さんから「金儲けに使ってはいけないよ」「世のために人のために使って」と電話で、私の紙芝居利用を許諾していただいた時のことは、忘れられません。感謝で、感謝で次代の横浜市民に継承させていただきます。



画像の説明

         


トップの記事をスクロールしてご覧ください!




 紙芝居なつかし亭の世界へご案内


なつかしい時代の風をお届け

 
今から半世紀以上も前”昭和”の時代。お金やモノは豊かではなかったけれど、こころはいつも、あたたかった。そんな時に子ども達の歓声に混じって聞こえてくる拍子木の音。カチ、カチ、カチーン・・。街頭紙芝居のオジサンのあの声、あの紙芝居。さあ、なつかしい紙芝居の世界にご案内します



夕焼け.jpg

    夢は壊れて 夢と知り

 
    愛は破れて 愛と知り

 
    時は流れて 時と知り

 
    友は別れて 友と知り

           阿久 悠



なつかし亭HPが全国の「QHM100選」に登録!! 

 全国のQHMソフトで制作したホームページの中から100本のHPを選定した「QHM100選」に平成23年8月16日に、なつかし亭のHPが登録されました。評価・選定してサイトに掲載し、その後の管理をされているのは「千葉県柏市藤心(ふじこころ)パソコン倶楽部」(http://fujigopc.chu.jp)代表森崎さん。いち早くQHMの操作性と手軽さに注目して全国に普及するため「パソコン倶楽部」のネットワークを組織して、地域はもとより多様な分野でHP制作の支援を行っています。「QHM100選」もそのボランタリーな活動のひとつ。なつかし亭も森崎先生から多くのご指導をいただきました。すでに掲載されている先輩のHPに比較するとスタートしてまだ3カ月の、なつかし亭HPは多くの欠点が目立ちます。森崎代表の励ましと今後の期待を込めての今回の登録と考え、これからもHP作りに精進します。大変ありがとうございました。(平成23年8月24日)


なつかし亭紙芝居巡業日記

平成25年12月15日から「巡業日記ブログ」にアクセスカウンターが付きました。開始から半年後のカウントスタートです!!トップページのアクセス数以外に直接、巡業日記だけを見てくださる方のカウントです。ありがとうございます!